スポンサーサイト

2014.05.02 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    アラフォーだけど、そろそろ脱毛。

    2012.03.03 Saturday 13:45
    0
       こんにちは。今日はひなまつり。
      少しづつ春になってきましたね。

      ところで、アラフォーの私ですが
      最近

      脱毛

      はじめてます。


      実は今まで全く気になっていませんでした。


      遠い昔、夫と結婚する前なんてほとんど、
      ワキだけはカミソリでジョリジョリしてましたが
      もともとそんなに毛が濃くないのでほかの部分は

      そのまま放置・・・(^^;)


      夏にプールや海にいくときだけジョリジョリしてました。あっ、ひかないでーーー



      ですがここへきて。


      子供を公園につれていったりするときに
      ふときになってきたのです。

      むき出しになる足のすねに、濃い目のうぶげ。


      プールになんてつれていったら
      子供からどんなリクエストされるかわからないから
      ワキをジョリジョリしていくけどそれにも限界がある。

      高い高いをするかもしれないけど、
      ワキが気になって肩から上に手をあげられない(汗)

      それにホルモンのせいか
      産毛が濃くなってきたような気さえする。。。。!


      なので、

      脱毛サロンにお世話になっちゃってます。



      意外に金額も安いんです。
      一か所一回3000円程度。

      とりあえずは脱毛といえばワキ!というわけで
      ワキ3回やってみてます。まだ1回目だけだけどなかなかよかったので本コース(といっても12,800円で6回)で
      すね部分もやってもらっちゃおっかな!と検討中♪


      そうそう、わたしらの世代って

      「脱毛エステ」=「高額エステ」
         ↓
      「個室に通されて強引な勧誘」
         ↓
      「総額〇十万円のローン契約にハンコおすまで返してもらえない」

      っていう悪いイメージがありますよね。

      わたしも最初はビクビクしてました。

      初回の「カウンセリング」なんて特に「個室に通されて強引な勧誘じゃないの・・・」と
      身構えていたんですが、意外にも

      「こんなコースがありますよ♪」って言われるだけえ

      気の弱い私でも


      「考えときますね〜」


      でスルーできました♪やれやれほっ。


      そんなことよりもわたしは、アラフォーで脱毛とかもう余計なことなのかな?とか
      ちょっと思っていたので

      脱毛は若い子だけのものではないですよ。結構アラフォー世代の方多いです。
      みなさん思い切って来てよかったといただけることがおおいです

      といわれてほっ。


      ※ちなみに脱毛エステに行く前は
       自分でムダ毛の処理をしておくんだそうですよ!
       わたしはやや剃り残し気味にわきをジョリジョリしてからいきました。


      ただし、このサロンは
      お値段が安いだけあって、「豪華な雰囲気」「フレッシュジュースのサービス」などは
      ありませんですよ。

      でもまあ、
      さっとやってくれるし、自分でするよりずっと安心なので


      わたしはお世話になってます(わたしは銀座カラーにしてます)


      ↓ ↓ ↓ 9部位から一つ選んで3回脱毛。銀座カラーの体験コース ↓ ↓ ↓

      ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限3回¥2,000勧誘・追加料金なし



      同い年の友達は、ワキが気になりすぎるから!ということで
      ミュゼの両脇脱毛し放題1800円に通ってるみたいです。こっちもいってみるか。
      category:脱毛 | by:アラホママcomments(0)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2014.05.02 Friday 13:45
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL